Q14.二段階右折ってどんなことなんですか?

この設問は、信号機が設置された交差点における自転車(軽車両)の右折方法に関する問題になります。
自転車は、交差点を右折する際は、交差点の左側端に沿って通行しますが、信号機が設置されている場合には、まずは直進方向の信号機に従い交差点に進入し、次に右折地点において右折先の信号機に従い停止・進行します。
都合2回の動作に分けて右折をすることとなるため、二段階右折と呼ばれます。

信号機が設置された交差点における右折方法

  1. 直進方向の信号機に従って、交差点に進入します。
  2. 交差点の左側端に沿って、右折地点である交差点の左奥まで進行します。
  3. 右折地点において右折(車体又はハンドルを右に向ける)を行い、右折先の信号機(赤信号)に従い停止します。
  4. 右折先の信号機が青信号になったならば、右折方向に進行します。

関連条文

道路交通法

(定義)

第2条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

5 交差点 十字路、T字路その他二以上の道路が交わる場合における当該二以上の道路(歩道と車道の区別のある道路においては、車道)の交わる部分をいう。

(左折又は右折)

第34条

3 軽車両は、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、交差点の側端に沿つて徐行しなければならない。

道路交通法施行令

(信号の意味等)

第2条 法第4条第4項に規定する信号機の表示する信号の種類及び意味は、次の表に掲げるとおりとし、同表の下欄に掲げる信号の意味は、それぞれ同表の上欄に掲げる信号を表示する信号機に対面する交通について表示されるものとする。

信号の種類 信号の意味
青色の灯火 多通行帯道路等通行原動機付自転車及び軽車両は、直進(右折しようとして右折する地点まで直進し、その地点において右折することを含む。青色の灯火の矢印の項を除き、以下この条において同じ。)をし、又は左折することができること。
黄色の灯火 車両及び路面電車(以下この表において「車両等」という。)は、停止位置をこえて進行してはならないこと。ただし、黄色の灯火の信号が表示された時において当該停止位置に近接しているため安全に停止することができない場合を除く。
赤色の灯火 交差点において既に右折している多通行帯道路等通行原動機付自転車及び軽車両は、その右折している地点において停止しなければならないこと。